Skyline
We have over 20 years experience & have successfully processed more than 50,000 business & family visas CONTACT US NOW FOR A FREE CASE EVALUATION

Eb-5

EB-5ビザ

EB-5ビザは移民投資家がグリーンカード取得の可能性のあるビザで、$1,000,000を合法的にアメリカに投資・運用していることと、アメリカで10人以上の雇用を生み出していることが条件となります。投資家、その扶養者、未婚の子供のすべてがグリーンカードを得ることが出来ます。EB-5ビザでは雇用の証明、自国にある企業の管理、卓越した技能の証明などが必要なく、雇用もしくは業績によるグリーンカード取得より申請するのに優れているこ点があります。しかし一方で、最低でも$500,000の投資をしなければならないため多くの資金が必要なであり、投資によって資金を失うリスクを負ったり、アメリカで新しいビジネスをしなければいけないため、言語や、法律など新たなことに挑戦しなければならなかったり、非移民としての安全網をなくさなければいけない、など他のグリーンカードの取得方法よりも不利な点もあります。グリーンカード取得にはまず、CISにI-526を登録し、I-485を提出することで2年間の条件付きグリーンカードが発行されます。2年間の条件の終了90日以上前にI-829を提出し、それが承認されると条件のないグリーンカードが発行されます。I-526登録には通常1ヶ月強掛かり、CISがI-829提出後条件を取り除く判決を出すのに数ヶ月から1年掛かります。投資は自分で行う方法とCISが作った地域センターに資金を預け、地域センターを通して投資を行うという2種類の方法があります。地域センターを通して投資を行う場合、投資額は$500,000で済み、”10人以上の雇用を生み出す”という条件も地域センターが行ってくれ、グリーンカードを取得しやすくなるというメリットがあります。しかし地域センターに預けた資金の運用が自由に出来なくなったり、利益が小額になったりとデメリットもあるため、地域センターを通しての投資は慎重に行う必要があります。自分自身で投資を行う場合、$1,000,000以上の投資が必要になります。投資方法は既存の企業を買収するだけでは条件は満たさず、買収した企業を再構築したり、拡大させたり、問題のある企業の経営を安定させることが必要となります。もしくは新しく事業を始める必要があります。